SmartSection is developed by The SmartFactory (http://www.smartfactory.ca), a division of InBox Solutions (http://www.inboxsolutions.net)
Club History > パルテ参戦記 > 2006年レース > 6.3-4=茨戸レガッタ。遠征報告
6.3-4=茨戸レガッタ。遠征報告
投稿者: Hazama 掲載日: 2006-9-9 (1105 回閲覧)
2006年パルテの茨戸レガッタ遠征報告です (by 大江)

2006年茨戸レガッタ遠征報告 (by 大江)


6月3日(土)4日(日)茨戸レガッタに2×、KFで出場しました。
3年前にもエイトで出ました・・・。
レース2ヶ月ほど前に同年齢(56歳)の田中耕一さんからお誘いがあり早速練習開始となりました。

2日(金)20時半羽田出発。
昨年も同時期に2×を組んで北陸福井レガッタに出ており1年ぶりのクルーです。
初日予選は13時過ぎのレースで3クルー中2着でしたが、1位に大きく離され、翌日のタイム順レースでは17クルー中15・16・17位決定戦にまわりました。この中では一番良いタイムでしたが、レースではスタートからゴールまで高校生クルーが並漕しゴールでは1秒負け、結局は17クルー中16位となりました。一般の部では高校生低学年にもなかなか勝てません。

ナックルは800mのフレンドリーレースで年齢・経験・男女によりタイムハンディがあり最後のクルーより35秒前にスタートし余裕で逃げ切り、13クルー中優勝しました。C助っ人・S田中耕・3間・2番大江・B助っ人で2回のレースを楽しみました。

間さんはフレンドリー種目の40才以上の1×に出場し3位でした。

2日間とも天気がとてもよく、少し横風はあるものの最高のコンディションでした。
雄大な北海道でボートを漕ぐことを満喫しました。
レース運営もほぼ時間どおりでスムーズで、観戦の場所が600mで臨場感があります。
艇・オールは間さんの顔で北大よりお借りしました。
このレガッタは一部の種目に前述のハンディレースがあり、コースは札幌の街から10キロほどで、本州とはぜんぜん異なる景観で、賞品が大きなメダルでもあり、我がパルテ会員でまだ茨戸を知らない人は次の機会にぜひ参戦して欲しいものです。


主催者の中川様(北大OB)に3日(土)はコース前のガトーホテルを格安で予約していただき、そこのレンタサイクルで平原を散策したり、又、その夕方のレセプションにも招待いただきました。

夜は東北大学OBの小原医師ご夫妻にすすき野で3名とも美味しいお寿司をごちそうになり、日本酒の飲みすぎで夜中にのどが渇いて起き出す始末でした。

4日13時半に閉会し、紹介のラーメン屋で遅い昼食、間さんに途中まで車で送っていただき、かってこの地に数年間転勤で居られた田中さんの案内で札幌道庁舎・北大植物園・大通公園・時計台を見物し千歳(20時30分発)から帰りました。(家に23時帰着)

                    パルテ会 大江 洋造

  この記事を PDF フォーマットで見る 記事を印刷する 記事をメールで送信

ページ移動
良く読まれた記事 1.29=2006戸田ロングレース:エイト(V2カテゴリー:平均年令45-59才) 5.5 2006戸田マスターズレガッタレポート 次の記事
最近の日誌
月別の日誌