2019年12月9日(月曜日)

12/8定期練習報告(栗原)

カテゴリー: - 山本 光俊 @ 11時24分54秒

2020年12月8日(日) 9:00〜12:00 快晴、気温10℃

昨日の凍りつくような雨があがり、天気は快晴、絶好のRowing Day。松高さん、石塚さんも参加され、総勢11名で練習を行いました。

クルー編成
4− 松井・近藤・野津山・栗原
2× 武良・石塚
2× 古沢・ GTR
1× 熊谷、松高
撮影 山本

・10時過ぎから慶應主催のボート大会が1500〜2000mで開催されるとのことでしたので、定期練習では500〜1400mでの周回練習を行いました。
・GTRさんからいただいたPartezハイソックス試供品を練習で履いてみました。伸縮性もよく履き心地もよかったです。
・山本さんは1000m地点辺りからビデオ撮影をしてくれました。気づきませんでした(笑)。既にアップされているようですね。ありがとうございます。

4- の練習は、技術ドリルとローピッチパドル。
・技術ドリルは、レッグオンリー〜、アームオンリー〜、1 stop row、2 stop row。なぜか2 stop rowのバランスが今一つでした。
・フィニッシュポジションからエントリーまでをフルクルーで行う。次にブレードを30cm押すところまで行う。これはフォワードからキャッチまでの動きを揃えるのに効果的でした。
・無フォアのため艇が曲がらないよう調整するのもバウの役目なのですが、幾度も曲がってしまいました。
・フォアはミスオールがすぐにフィードバックされるので、よい練習になりました。
・ローピッチパドル(16〜17)ではラス前で2分5秒まで上がりましたが、バランスがとれればもっと艇速が上がるのではと思いました。
・練習中、2度ほど2×が並漕してくれたのでよい練習になりました。武良さん、石塚さん、ありがとうございました。

2× の古沢さん・ GTRさん、1× の 熊谷さん、松高さんも好天の中でよい練習ができたようでした。

(文責:栗原)


2019年8月27日(火曜日)

第30回定期練習報告(8/25)

カテゴリー: - 山本 光俊 @ 06時15分45秒

私が定期練習報告を執筆するのは久しぶりです。
たまには、自分で書いてみようかと(笑)。

本日のメンバーは以下のとおり。ようやくヤラメンバーも確定しましたので、4−はヤラ遠征クルーとしました。それにしても、マスターズクルーで4-で練習しているクルーはないでしょうね。贅沢な練習に感謝です。

4− 原田、中西、渡辺淳、亀井
1X 笠原、山本光

暑さはピークを過ぎてきた感はありますが、今度は逆に浮き藻がかなりコースに顔を出してきています。私も何度も1Xのフィンに浮き藻が絡みついてきました。
海の森は風、戸田は藻。日本の主要なボート会場の悩みは深刻です。
当日の戸田コースも、学生ボランティアが1レーンと6レーンを藻取りに頑張ってくれましたが、インカレまでに全部取り切れるかなあ。ちょっと心配。

さて、当日の練習メニューですが、恒例のサーキットトレーニングを3セットやったのち、それぞれポンドを4周しました。4-は渡辺さん曰く、ちょっとバランスに苦労したようです。
私については、近藤さんがメーリングリストで配信してくれたクラッチを押すフォワードを意識したキャッチ、身体、首の位置を中心に置いた姿勢を意識しながら、漕ぎました。先日、カミさんのGo-Proを拝借して、自分の漕ぎを撮影したところ、自分の漕ぎに衝撃を受けたので、基礎からもう一度やりなおそうと決意した次第です。

秋ももうすぐ。漕ぎやすい季節がやってきます。秋のレースで成果を出せるように、定期練習でしっかり身体も漕ぎも作っていきましょう。


2019年6月23日(日曜日)

第21回定期練習報告

カテゴリー: - 山本 光俊 @ 00時10分54秒

全日本マスターズ、海の森レガッタも終了し、夏や秋のレールに向けて、パルテ会も再出発です。
本日は、定期練習の前に、ヴィーナスエイトの洗浄、組立を行いました。
定期練習参加者以外にも、礒さん、加登さん、古沢さん、武良さん、鴨井さん、松井裕さん、オリヴィエさんも手伝ってくれたので、作業もとてもスムーズ。
ただ、浜寺・海の森と海水に浸かっていたので、水洗いも念入りに行いました。ねじ回りに塩が付着していて、本当に海水、恐るべし。またシートの不具合も発見し、7番はシートと金具をつなぐビスのねじ穴が機能しなくなっていたので、一旦取り外し。(次回乗艇乗艇者は、パルテロッカーにあるビズを装着すること。)5番のシートのコロの一つが不具合があったため、代替品を装着する。山本がデルタにコロを発注するので、次回乗艇者は、コロを取り換えること。
以上、備忘です(笑)。

艇の組立も無事終了し、全日本社会人選手権に参加する松井・オリヴィエ組、鴨井、武良、加登さん達は別行動。また、礒会長は、世界マスターズに向けてMBCシニアの皆さんと4Xに乗艇。

我々定期練習組は、いつものようにサーキットトレーニングの後、4-、4X、1Xに分かれて乗艇練習を行いました。
クルー編成は以下のとおり。
4-:熊谷、エレン、善、中西
4X:GTR、亀井、川地、栗原
1X:ネイサン、山本光

久々に2000mコースが開放されていたこともあり、皆、楽しみにしていましたが、天候の急変による土砂降りに見舞われ、ちょっと残念な乗艇でした。

これから数か月、全日本社会人、オッ盾、秋のロングレース等目指すものが各自異なってくると思いますが、定期練習をベースにしっかりレベルアップしていきましょう。

追伸:来月以降の練習スケジュールを更新していますの。計画的に練習に取り組んでいきましょう。


2019年4月30日(火曜日)

第16回定期練習報告by大江さん

カテゴリー: - 山本 光俊 @ 21時49分38秒

4月29日午前10時〜 風もほとんどなく、ボートには絶好の日和となり、この練習が平成最後の
定期練習となりました。長老大江(69歳金沢より)は27日の五大学レガッタに医王会(金沢OB)エイトに
出場し、そのまま三菱艇庫に泊まっていたため半年ぶりに参加させていただきました。
練習前に腕立て伏せ、腹筋、背筋、ジャンプ各20回3セットあり、それだけで疲労困憊の態でした。
特に背筋動作ではうつむいたままびくとも動けず、隣の山本さんがきちっと動作を決めるのに驚きでした。
クルーメンは下記のとおりです。
私は、同年齢の玉村さんと2×で、1周半より最後まで「共立+1 総お局さま女子4×」と並走しました。
4×は意外と早く、R24で追いかけますがとうとう追いつくことは有りませんでした。
皆さんの到着をアシストすることに決め3周であがりました。

4− ジェシカ、亀井、松井良、磯 3周
2×  大口、松井裕 4周 、  玉村、大江、3周 ハンス、山本 5周
4×  K高木、古沢、GTR子、古海 4周
1× 林 2周 途中で所用有 

練習後若干名が国谷でアルコール消毒して私は磯会長に駅まで
車で送って戴き、夕方金沢に着きました。

来年2020年5月23・24日は金沢(津幡)で全日本マスターズが開催されます。
日本のど真ん中です。東京駅から新幹線で2時間28分です。
金沢⇒津幡はJRで12分北上します。津幡には宿泊施設が無いため金沢駅付近の
ホテルが宿となります。パルテ谷口さんはじめ医王会一同は皆さんのお越しをお待ちしています。
「北の都 きたのみやこ」金沢へいらしてください。

平成最後のレポートを書かせて戴く栄に浴しました・・。


2019年3月20日(水曜日)

第11回定期練習報告(by Jessica)

カテゴリー: - 山本 光俊 @ 06時24分32秒

- March 9th (Saturday), 1300 - cloudy with no wind
- Participation (titles omitted):
- 1x: Yamamoto · Helene
- 4-: Jessica · Nakanishi · Ooguchi · Kamei

It was an overcast day, but the conditions on the water were perfect for rowing - completely flat water. After 3 sets of the prescribed warm-up, we began the on-water portion of training.

Our 4- crew was rowing together for the first time, and despite some timing difficulties in the first half of the first lap, our balance was reasonably good. We continued to improve in both timing and balance in the subsequent laps. The most challenging portion was the power discrepancy between stroke and bow sides, so we spent a lot of time correcting our course by increasing power on stroke side. I found it difficult to maintain a low stroke rating at first, mainly due to the attempt to compensate for the strength difference between the two sides. With the helpful reminders of my teammates, I think I was better able to keep a lower rating as practice went on. Kamei san guided us in our exercises from bow.

The divers were still there, but I think we’re all getting used to them now. All crews completed four laps of the course. It was an enjoyable day.

One more note: Ooguchi san encouraged me to sit in the single scull for the first time after Helene returned to the dock. It was a good experience, and I’m grateful for a team that has given me the opportunity to grow in my time here.


21 queries. 0.061 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

最近の日誌
月別の日誌