2019年9月30日(月曜日)

Ox Plate regatta

カテゴリー: - kato @ 12時08分04秒

遅ればせながら、2019年オックスフォード盾レガッタの報告です。

Sept 7th ’19
C Mohri S Matsui 7 Olivier 6 Kondo 5 Tanigawa 4 Kyo 3 Nathan 2 Kato B Kawachi

9月7日オッ盾、2000mx2発で夏を締めくくりました。
35℃を超える酷暑の夏、11乗艇とよく漕ぎ込みました。
結果は、予選6分55秒、敗復7分36秒でともに4位(最下位)でした。
予選のラップは、1′39”-1′47”-1′46”-1′43”でコンスタントに漕ぎきり、力を出し切りました。予選タイムは出漕43クルー中35番目でトップハーフにははるか及ばなかったものの、藻にからまれながらも7分を切れたので、昨年より大きく進化したと思います。このクルーは、6′45″ぐらいのレベルには達していたと自負していますが、トップハーフがねらえる6′40”のレベルまではあと一歩という感じでした。
今回は、佐鳴会から近藤さんが新しくパルテメンバーに入り、団塊号から谷川さんが助っ人して加わり、強烈にパワフルなクルーとなりました。北大2019年卒の毛利さんが舵をとり、また、2000mレースのデビュー戦となった若手の川地さんにはいい経験になったと思います。

予選      500m   1000m   1500m  2000m
 1 東レ滋賀 01:28.90 02:59.01 04:29.92 05:58.76
 2 仙台大学 01:28.43 03:05.42 04:47.85 06:31.43
 3 関西大A 01:35.71 03:16.43 04:57.46 06:36.70
 4 パルテ会 01:39.20 03:26.41 05:12.26 06:55.18

敗復      500m   1000m   1500m  2000m
 1 関西学院 01:38.63 03:22.21 05:06.75 06:51.03
 2 立教大学 01:40.89 03:25.67 05:13.60 06:59.63
 3 同志社B 01:36.00 03:20.35 05:09.52 07:00.11
 4 パルテ会 01:42.17 03:33.46 05:26.90 07:36.41


2019年9月3日(火曜日)

10-11th Special exercise for Ox Plate

カテゴリー: - kato @ 19時40分01秒

10th Special exercise for Ox Plate regatta
Aug 31 ‘19 cloudy 31℃, SSE wind 2m

MENU:
 -apetizer@gym; circuit 3 x 4 types/PU, BE, SU, SJ
 -main@pond; TD, B2/4.5km@SR=17, B6/3x20str@30/32/34, B5/2x1500m@32/34
C Yamamoto S Matsui 7 Kasahara 6 Kato 5 Tanigawa 4 Kondo 3 Nathan 2 Kyo B Kawachi

 好例のサーキット3セットでしっかり追い込んでから、ポンドに岸けり。オッ盾1週間前のハードメニューは、恐怖の1500m2発でした。
ウオーミングアップのテクニカルドリルでブレードワーク、ボディの調子を確認。
 本メニュー、B2/4.5辧17は1‘54”〜57”とまずまずの艇速、B6/短漕20本はSR=34で1’29“、エイトが飛びました。最後にB5/2x1500m@32/34。1発目はスタ力1‘34”、コンスタント1’45“、ハーフあたりで1‘48”に落ちるも1’41“に上がり、ラストは1‘44”。2発目、スタ力1’32“、コンスタント1‘43”〜45“、ラストは1’41”に上がる。まずまずの調子で、2000m/6分45秒ぐらいの仕上がりです。
 ピッチング、ローリングの相まった艇のブレがあり、ボートのスピードが殺され(造波抵抗を生むため)、ドライブのパワーが十分に艇速に活きていません。また、ボートがぶれて安定しないとブレードワークの精度が落ちてしまいます。各自がクルーに調和し、クルーが漕ぎやすいように自分の動きをコントロールすることで、結果として自分が漕ぎやすいリズムを作り出すことができます。2本目は1本目に比べてリラックスできて、艇が安定し、艇速が伸びました。
クルーのリズムを作ること、ボートを感じることを意識しましょう。
目標は6分30秒です。


11th Special exercise for Ox Plate regatta
Sept 1 ‘19  cloudy 26℃, NNE wind 1m

MENU:
 -main@pond; TD, B2/6km@SR=17
C Yamamoto S Matsui 7 Mura 6 Kato 5 Tanigawa 4 Kondo 3 Nathan 2 Kyo B Kawachi

 前日のハードメニューで火照った太股の火照りが鎮まる間もなく早朝練習です。
 流石に今朝のメニューは、B2/6辧17と軽めのメニューでほっとしました。
艇速は、1‘53“〜55”でラストは1’51“まで上がりました。きのうより、ボートは安定し、漕ぎやすくなりました。リキミがとれ、ボートの動きに調和できるようになりました。格段の進歩です。ハードメニューの果実です。
目標は、6分30秒です。


2019年8月29日(木曜日)

8-9th Special exercise for Ox Plate

カテゴリー: - kato @ 16時16分00秒

8th Special exercise for Ox Plate regatta
Aug 24 ‘19 fine 32℃, SE wind 2m
MENU:
 -main@pond; TD, B2/3km@SR=18, B3/3km@SR=22, B5/3x1000m@SR=30, 32, 32

 C Lisa S Matsui 7 Tanigawa 6 Kondo 5 Olivier 4 Kyo 3 Nathan 2 Kato B Kawachi

 真夏の日差しは少し和らいできたものの厳しい暑さが続く。ポンドの浮遊している水草がフィンにからみ、鬱陶しい。
 今回オッ盾メンバーが揃い最初で最後の乗艇練習。メニューは、B2、B3、B5とレートをあげて、ハードメニューをこなしました。しかし、フィンに藻がからみ6人漕ぎのように重く、レートもなかなか上がらず、本当にきつい乗艇でした(腰が悲鳴を上げている)。
レース本番で藻がからむ可能性はあり、めげずに漕ぎ切る鍛錬にはなりました。
6番の近藤さんは、フィニッシュが抜けにくく、pin-to-heelが長すぎるのかもと気にしていました(足が長い人はPTHは少し長めにした方がいいですね)

9th Special exercise for Ox Plate regatta
Aug 25 ‘19 fine 22℃, NW wind 2m
MENU:
 -main@pond; TD, B2/6km@SR=17
 C Kojima S Matsui 7 Olivier 6 Kato 5 Nathan 4 Kondo 3 Kawachi 2 Kyo B Mura

気温は22℃、秋の気配を感じる早朝です。
小嶋さんが朝4時半起床で駆けつけてくれ、早朝練習もエイトを組むことができました。ありがたい。
Olivierの提案で前日のエイトからシートを入れ替え、Olivierの意図通り、レンジが長くなりリズムがよくなったかな。低いレートで丁寧なブレードワークができて、リズムが作りやすくなったからかもしれません。
レートを上げるとブレードワークが雑になりがちで、フィニッシュが浅くなって、クラッチへのプレッシャーは軽くなります。ストレッチャーへのプレッシャー(足けりのパワー)は、逆にボートを止めることになるのです。100%のパワーで雑に漕ぐよりも80%程度のパワーで正確なブレードワークの方がボートを効率的に進めることができます。
ストロークの後半ブレードが浮きがちになりますが、強いストロークのイメージが先行するとボートの動きよりブレードの動きの速くなり、ブレードが浮いてきてしまいます。クラッチでボートを進めていることを意識し、丁寧なブレードワークを!

2)亀井さんが、継続的に工具箱を整備してくれていましたが、作業が完了しました。プロフェッショナルの仕事です。


2019年8月23日(金曜日)

6-7th Special exercise for Ox Plate

カテゴリー: - kato @ 15時44分04秒

6th Special exercise for Ox Plate regatta
Aug 17 ‘19 sunny 35℃, SE wind 3m
MENU:
 -apetizer@gym; circuit 3 x 4 types/PU, BE, SU, SJ
 -main@pond; technical drills, B2/4.5km@SR=17, B3/4.5km@SR=22,
       B6/ 3x30str@30~34

C Lisa S Matsui 7 Tanigawa 6 Kondo 5 Kasahara 4 Kyo 3 MatsuiR 2 Kato B Mura

お昼ごろから気温があがり、みんなが集まる15時ごろは36℃、暦の上では秋ですが暑い!
いつものように出艇前に4種目のサーキット3セットでWU(本当にきつい)。
Partezの主舵Lisaが2か月のlong vacationから戻ってきました。
テクニカルドリルで4.5劼里△函▲瓮ぅ鵐瓮縫紂B2とB3を4.5劼困跳9辧∈埜紊B6/30本3セット@30-32-34。レースに向けてレートが上がってきました。
ポンドは、水草の繁茂がすさまじく、フィンに藻が絡まり、パワーローイングの練習となりました。水草の抵抗でストロークが重く、フィニッシュまで押し切るのが、きつかった。
暑さとパワーローでへとへとになりました。フィンに藻が絡むとバランスも崩してしまうので、ストレスフルです。それでも、全力ローイングでクルーを引っ張っていく松井リーダーは素晴らしいです。レースにおいても藻がからむことがありうるわけで、自然現象に対してはめげずに向き合っていきましょう。

7th Special exercise for Ox Plate regatta
Aug 18 ‘19 sunny 30℃, N wind 1m

4-;S Matsui, 3 Kawachi, 2 Kondo, B Nathan
2X;S Kyo, B Kato

朝7時気温は30℃に達しており、陽ざしが強い。
6人が集まり、4-と2Xに分かれて乗艇。
まずは、テクニカルドリルでローイングの基本を確認。
4-は30本x10セット、2XはB2/20min@18 + 3x250m@30 on/off
4-は、各自の漕ぎが敏感にボートに反映し、正しいローイングポジションが確認できたこと(小艇練習のいいところ)、2Xはドライブ水平に長くプレッシャーができたこと、週末の成果です。小艇も楽しいです。
MENU:
-4- @pond; technical drills, B2/6km@SR=17~18, B5/10x30str on/off
-2X@pond; technical drills, B2/9km@SR=17~18, B5/3x250m on/off


2019年8月11日(日曜日)

4-5th Special exercise for Ox Plate regatta

カテゴリー: - kato @ 09時04分53秒

Aug 3 ‘19 sunny 35℃, S wind 3m
MENU:
-apetizer@gym; circuit 3 x 4 types/PU, BE, SU, SJ
-main@pond; technical drills, B2/3km@SR=17~18

C Mohri S Matsui 7 Kasahara 6 Kondo 5 Olivier 4 Kyo 3 Kawatchi 2 Kato B Nathan

梅雨が明けて猛暑が続いており、気温が36℃を超える暑さでした。陽が下がり始めるころ、南からの風が出てきて気温も下がり、しのぎやすくなりました。
乗艇前のサーキットは定期練習に参加するメンバーと一緒ににぎやかに追い込みました(大勢でサーキットをやると楽しくて壮観です)。

今週から強化クルーが決まり、川地さんとネイサンがOx盾クルーに初参加です。
そして、MBC新艇エイトEmpacher鶴に乗り込みました。
ピンカバー角、ワークハイト、ヒールデプスなど、鶴に合ったリギングに調整が必要ですね。
メニューは、テクニカルドリルに続き、メインはB2/3辧18。艇速は1分51秒のコールも聞こえましたが、概ね1分55秒ぐらいでした。まずまずですが、もっともっと進化したいところです。
ポンドでの練習は17時に切り上げ、花火鑑賞の準備に移行しました。

2)用具・備品担当の亀井さんが、工具の整理を進めてくれていて、工具箱ごとに色付けを行いました。定期的なたなおろしが簡略できそうです。


5th Special exercise for Ox Plate regatta
Aug 4 ‘19 sunny 29℃, SSW 1m

S Matsui 3 Olivier 2 Kato B Takagi

早朝7時、気温はすでに29℃。
高木さんを急遽巻き込み4−でポンドに出艇。
テクニカルドリルで1周。
B2/9辧SR=17、バランスばっちりきまり、快調な漕ぎでとても良い練習ができました。
フィニッシュの抜けが合わないと指摘されましたが、ストロークレンジがあっていないためで、手足の短い加登は強く漕ぐより長く押すように意識していこうと思います。
比較的涼しいと思われる早朝でも30℃近くまで気温が上がり、体へのダメージはかなりありました。夏の乗艇練習は、凍らせたペットボトルなど暑熱対策が必要です。

早朝から活動すると、一日が有効に使えていいですね。


21 queries. 0.056 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

最近の日誌
月別の日誌