2020年2月17日(月曜日)

第7回定期練習

カテゴリー: - Nathan @ 02時39分09秒

本日は午前中に複数人がエルゴ測定をした後に、午後から勉強会及び定期練習が行われました。

12:00〜 松井裕さんによるRowing勉強会
参加者は以下の通り:
山本光、野津山、川地、ネイサン、古沢、近藤、笠原、GTR-子、鴨井、加登、K高木、熊谷、栗原、松高、瀧口さん(ゲスト)

松井さんがプレゼン用のスライド及び映像を使いながら、Q&A形式で正しい姿勢や体の使い方(骨盤を軸にしてピボットすること)を教えていただきました。今回の講座のテーマとしては、どう漕ぐかというよりどうしたら効率的に艇を運べるのかを考えさせていただきました。

14:00〜 定期練習
午前中の小雨が止んでくれて、とても良いコンディション(9度、ほぼ無風)の中でそれぞれの参加者が色んなスカル類で4周しっかり練習しました。
参加者は以下の通り:
1x:エレン、笠原、加登、野津山、山本(前半)、松高(前半)
2−:松井裕、ネイサン
4x:K高木、古沢、ゲスナー(前半)松高(後半)、GTR子
2x:川地、熊谷、ゲスナー(後半)、山本(後半)

今日は多くの参加者が松井さんの勉強会で学んだピボット術などを試しながら楽しく漕ぎました。本日ゲストとして3?回目の参加であったゲスナーさんが4x及び2xを漕いだ後に、特別会員の入会申込書を山本さんに提出しました。
来週のパルテ会スカル祭に向けて6人が1xで最終調整を行いました。中では野津山さんが人生2回目のチンをしてしまいました、無事に艇庫に戻れました。(水が冷たかったようです。)
個人的に、松井さんと人生初のペアに乗りました。思ったより怖くなかったが、自信を持ってスピードを出せるまで多くの課題が残っています。コツコツと練習を重ねてペアをうまく漕げるようになりたいと思っています。今後ともよろしくお願いいたします。
ネイサン


2019年11月7日(木曜日)

第37回定期練習

カテゴリー: - Nathan @ 18時36分39秒

第37回定期練習

参加者:ゲスナー(Gesine Goessner:ドイツ人女性、56歳、入会を検討中)、野津山(中西さんの大学先輩)、中西、熊谷、ネイサン、京

2x:ゲスナー、ネイサン
−4x:京、熊谷、野津山、中西

ゲート閉、晴天、風がなかった。

天気は良かったものの、谷古楯及びHoYに参加するクルーの練習が行われたために、6名と少ない参加人数の定期練習になった。
実は、6名の中2名は初参加のゲスト(入会希望者)中西さんの大学先輩でスィープ専門の野津山さん及び56歳のドイツ人女性のゲスナーさんでした。ゲスナーさんは37年ほどの在日ドイツ人で日本語も英語も問題ないようです。ドイツではナックルのようなツーリングボート(スィープ)の経験があるが、シングルも無理やりに漕がせられた経験もあるようです。

ゲストの二人のことを考え、−4と2xを使う予定でしたが、クレーンが使えない状態だったため、スカル類(−4x、2x)を使わざるを得なかったです。クレーンは電気が繋がっているが、レモートから大量の水が漏れて、漏電していた状態でしたのでしようするのは断念しました。

2xの場合は、シングルに恐怖感を持っているゲスナーさんとネイサンが乗って、ネイサンが英語で指導をしました。ゲスナーさんを慎重に漕がせたことで、恐怖感もなく、想像した以上に楽しかったとのフェードバックを頂きました。スカルが得意ではないと本人言いましたが、2xは特に問題なかったとネイサンが判断しました。一回目で緊張感もあったので、コース1周で艇庫に戻りましたが、また定期練習に参加したいということでした。

−4xは、ボンドを4周で、1周目は様子見でノーワークのみ。
2周目からライトパドルのインターバルを入れ、最後の4周目は往復ともライトパドルのロングでした。
珍しく日本滞在中の京さんの長いレンジに他の3人はフィニッシュが全く合わなかったが、それでもさほどバランス悪くならずに漕ぎ切れました。


2018年12月9日(日曜日)

第43回定期練習(12/08)

カテゴリー: - Nathan @ 00時56分30秒

開始時間:15:00
天気:晴、10℃

クルー:
Lisa(c)、松井(s)、笠原、京、ネイサン、田中、山本、林、中西
(参加する予定のスリランカ人のゲストが直前に来られなくて、山本さんが緊急に8に乗ってくれました。)

定番のサーキット運動を済ましてから蹴り出しましたが、東京大学の総長杯レガッタによって、15:30過ぎまでコースが閉鎖しました。

10℃程度というやや寒い中で一周のドリルを終えてから更に4周のローピッチパドルを漕ぎました。ピッチは18で最初はスライドとバランスの乱れがありましたが、上々にスムースさが出て、2:04までスプリットタイムを下げられました。

個人的におよそ一か月振りのローイングでしたが、後で聞いたら自分よりしばらく漕いでいない方数名もいました。

松井ストロークに瀬田ローイングから最近入会した京さんが加えて、これからパルテの水中スピードの上昇を期待できそうです。

今日を今年ラストローにしたLisaからの伝言です…皆さんにメリークリスマス&ハッピーニューイヤー!


2018年9月17日(月曜日)

第33回定期練習

カテゴリー: - Nathan @ 22時56分53秒

9月17日(月)第33回定期練習
出席者:
1x:エレン、藤原
2x:山本光、古海
2x:門間、大口
4x:(s)ネイサン、シルヴァン、ドルテ(Dörte Weidner)、亀井

ゲート閉め、晴、31℃

久しぶりに30℃の真夏日の中での定期練習となりました。でも、13時台に始まったおかげで、暑さにも耐えられ、気持ちの良いコンディションで周回できました。
1xの二人は2,3周、他は4周程度エンジョイローイングでした。

藤原さんは、この3連休で3回もシングルスカルを漕ぎ続け、最終回の定期練習で努力の成果が表れ、気持ちよく漕げたとのことでした。
エレンさんは午前のHoAの特別練習に続き、来年のパルテ会のスカルレース(別名、雪祭)に向けて2周をしっかり漕げていました。

山本・古見ダブルはベテランコンビらしく4周を漕ぎ、門間・大口ダブルはスピードが出なかったものの、本人たちもびっくりするぐらいスムーズにかっこよく漕げました。門間さんは松井さん並の印象を大口さんに与えたようで、これからも門間さんの成長ぶりを興味深く楽しみにしております。

4xはオーストラリア人、フランス人、ドイツ人&亀井さんの構成でした。4周かけて、パルテ会らしくインターナショナル色を戸田公園の住民にアピールしました。クルーキャプテン亀井さんのリサ語ペラペラなローイングイングリッシュが、決め手になりました。

そして、本日初めて漕ぎに来たゲストのドイツ人ドルテさんは、わたしが勝手に想像していた中年男性とかけ離れた、若い美女でした。仕事のため来日し、1年が経ったところで、ドイツで趣味として漕いでいたことをまたやりたいと思い、パルテ会に連絡をくれました。また再来週に練習に来るといってくれたので、パルテ会のインターナショナルイズムが、進化することを願いましょう。
Byネイサン


2018年4月21日(土曜日)

第15回定期練習

カテゴリー: - Nathan @ 22時29分31秒

明日は複数のクルーが特別練習を予定していることもあり、本日の定期練習は以下の7名で行われました。
4x (s)山本、ネイサン、ジェシカ、間
2x (s)亀井、武良
1x    熊谷

本日の天候は晴れで、気温が27度まで登りました。最初は軽風だが、後半はあまり感じなかったので、とてもローイングビオレでした。
本日は横須賀住まいのジェシカ・クーパーさんという来日して7か月が経ちましたアメリカ人女性がお試しで初参加となりました。ジェシカさんは高校時代に一年間漕いだ後、去年アメリカのワシントンDCのクラブにてローイングを再開しました。8+、4+のスィープ専門だが、一回だけ4xを漕いだことがありました。しかし、本日は少ない人数のため、人生2回目の4xとなりました。最初はスカルに慣れていないことが目立ったが、たた2周のペアワークで左右のバランスが取れるようになり、後半の2周(合計:4周(ゲート閉))とても上手に漕げました。今日は事情により、お子様3人の中、二人を連れていたが、入会を真剣に検討しているようです。

2xの場合は、亀井さんが武良さんの指導を受けながら初めてライトパドルでダブルを漕ぐことができ、とても充実した練習ができました。(合計:4周)。

1xの熊谷さんはケガからの復活が順調で3.5周を楽しく漕ぎました。

明日様々な特別練習に参加するメンバーがいますが、全員頑張ってください!


21 queries. 0.055 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

最近の日誌
月別の日誌