2019年12月3日(火曜日)

第40回定期練習 報告

カテゴリー: - terada @ 09時37分35秒

第40回練習報告 12月1日、15:00〜17:30
参加者 片岡(島根大OG 初回)、小林(島根大OG 初回)、ゲスナー(3回目)、大口、野津山、京、寺田
前後半とも 4✕(片岡、野津山、小林、京)、2✕(寺田、ゲスナー)、1✕(大口) 通しで行いました。
白門レガッタ(300m)のため、15:00からの練習、
ゲートが閉っていたため、500m折り返し、天候は曇り時々晴れ、16時半くらいには暗くなり、日が暮れてくると寒く感じました。
コースは、レガッタ開催後のため、日が暮れるのを予想したためか?とても空いていて快適でした。(他に10クルー程度)
2✕は、ゲスナーさんと1人漕ぎ等のあと、2人で低レート、ノーワークでは、概ねバランスも取れて、片道ノンストップで漕ぐことが出来ました(2周)。
   (肩の力を抜くこと、フォワードをゆっくりすること、キャッチでは力を入れず、少しずつ力を加えることに重点をおきました)
4✕は、快調に4周、気持ちよさそうに楽しんでいるように見えました。
1✕も、快調に4周、今日もシングルですみませんでした。
あと、注意点ですが、暗くなるのでライトを点けて出艇しましたが、着岸したときは消えていたようです。(暗くなったら点検しましょう)
レガッタ使用が300mか500mの時は、1300より向こうが使えるので練習開始をもう少し早くしてもよいと思います。
記録見たら、私は、今年2回目の定期練習でした。(※特別練習は13回)
                            寺田喜宣


2019年12月1日(日曜日)

The vids of Head of the Yarra

カテゴリー: - harada @ 16時30分37秒

- 1 -
- 2 -
- 3 -
- 4 -
- 5 -
- 6 -
- 7 -
- 8 -
- 9 -
- 10 -
- 11 -
- 12 -
- 13 -
- 14 -
 
今回は、山下さんのカメラをお借りしました。
(自前のが前回の練習で水没⇒行方不明なので)


2019年11月24日(日曜日)

The vids of HoA

カテゴリー: - harada @ 06時30分47秒

-1- SF Leg Only Set
-2- BF Leg Only Set
-3- SF Arm Row Set
-4- BF Arm Row Set
-5- 6p row, 6′peace 1
-6- One Peace Row -> 6′peace 2 (pyramid)
-7- Start
-8- Running start
-9- Race


2019年11月18日(月曜日)

第39回定期練習

カテゴリー: - furusawa @ 17時56分45秒

参加者:山本、松井(裕)、ネイサン、ゲスナーさん、古沢
前半:2X ゲスナー・山本、古沢・松井、1X ネイサン
後半:2X ネイサン・松井
ゲート閉、16:00頃まで立教レガッタで500mコース閉鎖。また16:30頃には暗くなってしまいました。

瀬田に遠征中やHOYの練習を翌日に控えた方々がいらした為、参加者 5名の定期練習になりました。
そのおかげで、私は松井さんの個人指導を受ける事が出来て、めっちゃラッキーでした!
ボートを始めてから色々な方々から何度も何度も何度も教えて頂いた、キャッチは柔らかく、オールは1枚まっすぐ平に、足で漕ぐ、上体はぶれない、等々がまるっきり出来ていなくて、やってはいけない見本そのものでしたが、都度、細かくご指摘・ご指導頂きました。漕いでいる状況がどうなっているのか自覚させて頂くと共に、後ろから「あ〜し」(で蹴って)と「ぐわ〜っ」(と漕ぐ)の声をかけて頂き、松井さんの声に合わせながら蹴って漕ぐを繰り返しました。
セットしてからフォワードで焦って肩が先にでてしまったり、波にオールを取られて右手と左手がバラバラで上下差が激しくなってしまったり、体でバランスを取ろうとしてしました。その都度、艇が傾いても体重を左右のお尻に平均に乗せて腰を立てて真っすぐオールを引く事をご指摘頂き、1本1本注意しながら練習しました。内容の濃い2周でした。松井さん、ありがとうございました。
ゲスナーさん、山本さんは2X後、エルゴメーターで基本練習を積まれてました。
ネイサンと松井さんが出艇した時には既に日没で真っ暗となっていましたので、練習の様子は分かりませんが、何やら楽しそうな雰囲気でした。
今回、沢山教えて頂いた事を忘れないように精進したいと思います。引続き宜しくお願い致します。

古沢


2019年11月11日(月曜日)

2019谷古盾レガッタ報告

カテゴリー: - kondo @ 22時54分31秒

11月9日(土)、台風19号の為延期されていた谷古盾レガッタが開催され、パルテ会は「優勝」しました。洪水被害を受けた艇庫の復旧にご尽力いただいた方々、練習の欠員が生じたときに代漕を務めていただいた方々、応援していただいた方々皆様のおかげです。ありがとうございました。

http://tara.or.jp/race/2019/20191109_yakoresult.pdf

レースの結果は実タイムでプライムローズ(中央大OB)に3秒負けて、年齢ハンディーキャップのおかげで1位になった。オリビエさんの表現を借りれば「水の上で負けて紙の上で勝った。」というもの。谷古盾をまた三菱艇庫に飾ることができるのは良かったけれど、ちょっと複雑な気持ちです。

レース運びも会心だったわけではなく、後半のタイム落ちが目立ちました。レース序盤は1分40秒/500mを切るペースだったのが、終盤は1分50秒くらいだったでしょうか。
スタートスパートのレートから長い時間かかってコンスタントに落として、後半ガス欠になったような…。元気なうちに素早くコンスタントレートに落として、スピードを保持したままリズムを作る方が後半のタイム落ちが少ないかもしれません。これからの練習課題かと思いました。

今朝、プライムローズとの並べ(試合)が12月にあるかもしれないとの知らせあり。もし実現するなら全力で立ち向かおうと思います。

近藤


23 queries. 0.072 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

最近の日誌
月別の日誌