2011年8月29日(月曜日)

8月28日定期練習

カテゴリー: - kamoi @ 23時15分26秒

報告者鴨井
参加者 11名:
田中、ネイサン、熊谷、鴨井、杉山、大江(い)、米原、山本、松根、石塚、 武良。
インカレ後の練習開始、蒸し暑いが風もあまりなくコンディションは良好。
COXがいないので、4X-、2X、1Xに分乗しての前後半2部制練習。
みなさんの乗艇種目は記憶にないので記載なし、ご容赦。
私は、前半 4X- S熊谷、3米原、2鴨井、B松根インカレ後なので1周目は、750M近辺でUTURN(水路作業の為か?)、ライトパドルは前半、2週目は10本パドルの繰り返し。
特にパドルになるとBLADEINとLEGDRIVEの合わせ方が難しくうまくLEGDRIVEが有効にBLADEに伝えることができずタイミングがずれる。
個人的な技量もあるが高速艇SCULLのBODYWORKはエイト、1Xとも反応のタイミングが異なると感じた。8本ものオールが比較的短い艇に配置され様々な雑音等(キャッチ、フィニッシュ、オールの水面のスリ等)で自分のオールの状態を感じることを難しくするのも要因の一つのようだと感じる。
後半は2Xを熊谷さんと、初めて2Xのペアのような気がする。2Xはなぜか4X-よりバランスとりやすく1Xの延長のような感覚で漕ぎやすくライトパドル中心に2週、BLADE ENTRYからFINISHまで自身のオールがの動きを意識できるのでBLADE CONTROLもできているとの自覚あり結果気持ちよく漕げる。
久々PARTEZでのROWING普段は1Xなので勉強なった。
練習後は、国谷(鴨井、田中、熊谷、松根)でビール7本プラス食で
一人1500円となんと安上がりなこと。
PS インカレエイト・OX盾順位決定・決勝をみました。感想、当たり前ですがやはり決勝クルーはレベルが違う。順位決定から決勝へ進める途中にある壁はかなり厚い。それでも外国クルーのSTROKE後半はもっと迫力があったような記憶。
鴨井 


15 queries. 0.056 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

最近の日誌
月別の日誌