2018年6月4日(月曜日)

Sylvainさんが初練習!

カテゴリー: - kato @ 17時26分02秒

Regular Training

Fine 28℃ South-east wind 3m
Blue sky and Sunny sunshine!

Sylvainさんが初練習!
日本在住26年のフランス人、身長190僉体重86圓竜雋船轡襯丱鵑気鵑パルテの新しい仲間として加わります。

さて、熊本の全日本マスターズでは、昼夜に大活躍のパルテのみなさんお疲れさまでした。

今週の定期練習は、まずVenusを組み立て、オール4本の全長を元に戻しました。
エイトの組み立てはみなさん手慣れたもので、30分もかからず手際よく完了しました。
注:リガーのボルトを強く締めすぎると、艇を傷めてしまうので気を付けましょう。

本日のメニュー
☆出艇前
・エルゴ測定(1000m/500m)
・サーキット(腕立て伏せ/腹筋/背筋/スクワットジャンプ)2セット

☆クルー
 エイト
C Lisa, S Ozawa, 7 Monma, 6 Harada/Matsutaka, 5 Sylvain, 4 Oguchi, 3 Kamei, 2 Takagi, B Furumi
4- : C Zen, 3 Nathan, 2 Kato, B Kasahara
1X: Yamamoto, Matsutaka/Harada

エイト、4-は、低レートパドルで3周しました。
エルゴ/サーキットの十分なウォーミングのおかげでリラックスしていい漕ぎができました。エイトは後半にはバランスが決まり、4−は最初からバランスも良く快適に漕げました。

☆雑感
 今週は軽い乗艇ながら、全日本マスターズの疲れに加え、エルゴ測定とサーキットで、揚艇後、心地よさを超える疲労感を覚えました。
出艇前のエルゴとサーキットは半端なくきついっすが、このきついメニューのおかげでエルゴの記録が着実に伸びている人もいます。このきつさを楽しんでいきましょう!!

☆ポンドの藻が大繁殖
 全日本軽量級に向けてマスターズ、学連のみなさんできれいにしたポンドの藻があっという間に大増殖しています。特に1レーン、およびゴールから東側が大変な状況で、このエリアを抜けるのに一苦労です。もちろん1800mから500mのエリアも藻は健在でパドル中にブレードに藻が絡まり、腹切りで艇が止まりました。3レーンで突然腹切りで艇が止まると極めて危険な状況になるのでハラハラもんです。

そんな状況もあり、閉じポンドで6周を目標にしていましたが、エイトも4−も3周で上げることにしました。

ポンドの藻は、練習・レースに影響があるだけでなく、危険極まりなく、大きな事故を招きかねません。所さん、大変ですよ!

☆Sylvainさん
 パルテ初参加のSylvainさんは、中学・高校の時ボートを漕いでいて、大学ではラグビーをやっていました。日本の女性と結婚し、子供は二人。大学3年生のお嬢さんはこの夏からLondonに留学することになっており、中学生のお嬢さんは広島方面に修学旅行中です。某有名大学(陸の王者)でフランス語の教鞭をとり(教え子がボート部にいるかもしれない)、ご自分でフランス語の学校も経営しています。在日25年超で、日本語は口数の少ない磯さんやカトちゃんより上手く、しかも洗練されているのは、教養の差でしょうか。なお、190僂魯僖襯討念貳峭發で愍罎任垢、体重については小澤君に次いで2番目になります?パワフルな漕ぎ手が一人増えました。
 パルテのパワフル化、グローバル化、ハイソサイティ化は止まりませんな。


15 queries. 0.035 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

最近の日誌
月別の日誌