2019年7月29日(月曜日)

3rd Special exercise for Ox Plate

カテゴリー: - kato @ 17時17分32秒

3rd Special exercise for Ox Plate regatta
July 27 ‘19 sunny sunshine 32℃, SSE wind 5m, down tide
MENU:
-apetizer@gym; circuit 3 x 4 types/PU, BE, SU, SJ
-main@river; technical drills, B2/2x20min@SR=17~18,
  B6 / 3x30strokes @SR=30-32-34

C Mohri S Matsui 7 Tanigawa 6 Kondo 5 Kasahara 4 Zen 3 Mura 2 Kato B Yamamoto

梅雨明けまじかといった蒸し暑い日でしたが、午前中は時折雲がかかり、暑さも何とかしのげました。南からの強い風が吹き、荒川は荒れたコンディションでした。
今回は、今年社会人になったばかりのフレッシュな毛利君が舵を取ってくれました。ボートが走ると、「これだぁ〜」、「いいぞぉ〜」のコールでクルーをチアアップしてくれて、活気のある練習ができました(藤原さんはとても良い新人を採用しました)。

乗艇前にいつものサーキット3セット、最後のスクワットジャンプで松井リーダーが「ジャンプは高く飛びます」と檄が飛び、本当にきつかった。
WUのテクニカルドリルは、アウトサイドハンド、ワンストップローなど入念に。
メインメニューは、先週に引き続きB2/20分漕x2セット/SR=17~18です。
1セット目は、上り逆流で艇速は2分20秒をきるくらいで、15分漕いだところで折り返し。下り順流では艇速は1分50秒前後で快調。南南東5mの強い風で大曲がりから上は白波が立つラフコンにもかかわらず、体幹がしっかりが決まっている間はしっかり漕ぐことができました。
2セット目は、漕ぎ出しは艇速1分50秒前後でよく走っていましたが、後半は1分56秒〜2分ジャストぐらいまで艇速が落ちました。B2トレーニングをしっかり漕ぎ切るのは、本当にしんどい。
そしてB2漕ぎ切った後、レストなしで、B6/短漕30本x3セット。バタバタで、7番の谷川さんはハムストが攣ってしまいました。流石、谷川さんよく漕げています。
蒸し暑さもあり、疲労困憊になりました。

揚艇後、エルゴで谷川さんのレクチャーを受け、目からうろこです。
現役のころ、バック台なるものをやっていましたが、ストレッチャーに体重を乗せる、あの感覚がよみがえってきました。

2)工具の整備
亀井さんが28日(日)に一人で工具にラベルを貼り、整理してくれました。みなさん、道具を大切にすることがボートの基本です。
3)Empacher鶴シューズの調達
OX盾に使用する新艇Empacherエイトのローイングシューズの大きいサイズを購入しました。早速、磯さんに試着してもらい、足幅の問題は対応できた模様です。
欧米人仕様のシューズは日本人には狭くて痛くなってしまうようで、他団体でも同じ問題があると聞きました。


15 queries. 0.040 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

最近の日誌
月別の日誌