2019年11月7日(木曜日)

第37回定期練習

カテゴリー: - Nathan @ 18時36分39秒

第37回定期練習

参加者:ゲスナー(Gesine Goessner:ドイツ人女性、56歳、入会を検討中)、野津山(中西さんの大学先輩)、中西、熊谷、ネイサン、京

2x:ゲスナー、ネイサン
−4x:京、熊谷、野津山、中西

ゲート閉、晴天、風がなかった。

天気は良かったものの、谷古楯及びHoYに参加するクルーの練習が行われたために、6名と少ない参加人数の定期練習になった。
実は、6名の中2名は初参加のゲスト(入会希望者)中西さんの大学先輩でスィープ専門の野津山さん及び56歳のドイツ人女性のゲスナーさんでした。ゲスナーさんは37年ほどの在日ドイツ人で日本語も英語も問題ないようです。ドイツではナックルのようなツーリングボート(スィープ)の経験があるが、シングルも無理やりに漕がせられた経験もあるようです。

ゲストの二人のことを考え、−4と2xを使う予定でしたが、クレーンが使えない状態だったため、スカル類(−4x、2x)を使わざるを得なかったです。クレーンは電気が繋がっているが、レモートから大量の水が漏れて、漏電していた状態でしたのでしようするのは断念しました。

2xの場合は、シングルに恐怖感を持っているゲスナーさんとネイサンが乗って、ネイサンが英語で指導をしました。ゲスナーさんを慎重に漕がせたことで、恐怖感もなく、想像した以上に楽しかったとのフェードバックを頂きました。スカルが得意ではないと本人言いましたが、2xは特に問題なかったとネイサンが判断しました。一回目で緊張感もあったので、コース1周で艇庫に戻りましたが、また定期練習に参加したいということでした。

−4xは、ボンドを4周で、1周目は様子見でノーワークのみ。
2周目からライトパドルのインターバルを入れ、最後の4周目は往復ともライトパドルのロングでした。
珍しく日本滞在中の京さんの長いレンジに他の3人はフィニッシュが全く合わなかったが、それでもさほどバランス悪くならずに漕ぎ切れました。


15 queries. 0.040 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

最近の日誌
月別の日誌