2019年12月18日(水曜日)

12/15 Primroseとの合同練習

カテゴリー: - kato @ 13時23分27秒

2019年12月15日(日) 曇りのち晴れ 9℃ 北北西4m 下げ潮

メニュー:秋ヶ瀬往復@荒川
B1/5.5辧SR=17/28min 笹目水門あたりから秋ヶ瀬まで
  2.5辧SR=18/10min 秋ヶ瀬鉄橋から大曲下緑橋まで
B6/2x10本@30,32,34,  20本@30,32,34
クルー
C松沢 S小糸 7上路 6松井 5佐藤 4野津山 3近藤 2加登 B笠原

平均身長185僂阿蕕い梁膩織ルーで秋ヶ瀬往復17劼鯀罎ました。
岸けり時曇り空気温は10度を切り、北風5mの生憎のコンディション。上りは笹目から秋ヶ瀬までの5.5劼B1/SR=17、下げ潮の逆流逆風、時折の強い風でブレードが舞い上げられ、30分程の苦行メニュー。秋ヶ瀬で折り返して大曲下のみどり橋までの2.5劼B1@SR=18で10分もかからず快適に漕ぎ切る。
秋ヶ瀬を折り返すころには、暖かい陽も差しはじめ、キャッチ/フィニッシュのタイミングも合うようになり、気持ちよく漕げるようになる。最後にB6/ドライブマックスは粗い漕ぎながらも、飛ぶようなボートの走りでメニューを締めくくる。

ストロークフォアはビックブレード世代で、バウフォアはマコンブレード世代、両世代にはっきりと漕ぎに違いがあるのがわかった。ビックブレード世代はハイフェザーでキャッチのスピードがスパッとす速い。マコンブレード世代はフェザーが低く、ブレードエントリーはすーっと優しい。若い人と漕ぐとリズムがなかなか合わない背景がはっきりと認識できたのは、今回の合同練習の大きな成果です。パルテは、マコンブレード世代がビックブレード世代の漕法を習得できれば、さらにレベルアップすると思う。

揚艇後、三菱艇庫でちょい呑み懇親会をやりました。松井さんが宮古島出張で買い込んできてくれた泡盛、ラフテー、ミミガー、ちきあげ、サータアンダギーなどなどで、結局べろべろ飲みになりました。ストロークを漕いだ小糸さんは、高校からボートを始め、海外駐在の4年間以外はずーっとボートを漕ぎ続けているらしく、ボートをこよなく愛するオアズマンとしてうらやましい漕歴の持ち主だそうです。素晴らしい!!
パルテの外にもボートをこよなく愛するオアズパースンがたくさんいるわけで、クラブを超えた交流はとてもいいものでした。


15 queries. 0.037 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

最近の日誌
月別の日誌